So-net無料ブログ作成

ASKA、覚せい剤逮捕の真相

本日も当ブログへのごアクセスありがとうございます。

チャゲ&飛鳥のASKA、飛鳥涼氏が
5月17日、覚せい剤所持で逮捕されました。

真相を追いかけ調べたところ
どうやら突如として逮捕されたわけではなく
前々から薬物疑惑は報道されていたようでした。

2013年7月頃から
東京スポーツ紙に超大物シンガー薬物中毒
吸引ビデオで闇社会から脅迫と、
このときは飛鳥氏の名前は出ていなかったようでした。

しかしながらほどなく週刊文春誌の取材で
「飛鳥涼が覚せい剤を吸引しているところを盗撮されて脅されている」

ということが発覚したようです。

次々と続報が伝えられる中で

飛鳥氏に薬物を売ったという売人の告白も
週刊文春誌に掲載されていたようでした。

内容の概略を調べたところ

1g7万円もする覚せい剤を1度に10gも買っていったとか
通常なら1回の吸引で0.1gに対して0.25g、1日に4回で1g使ってしまったとか
(ちなみにこの分量は致死量のようです・・・)
東京から離れるときには大量に購入していたとか
別人のように変わり果てたため、売るのを辞めたらしいとか

叩けば出てくる埃のようにいろいろと出てくるようでした。

復帰コンサートも当時は報じられなかったものの
覚せい剤の副作用が原因で延期、中止になったのではないでしょうか。

相棒のCHAGEが自身のブログを更新した折に
「自習」と独特の表現でブログが滞っていることを説明し
また、「コメントはすべて読まさせていただいております。ありがとうございます」
とファンの声援への感謝をつづっていました。

世の中には「覆水盆に返らず」という言葉がありますが
再起を果たしてファンの声援に応えてほしいと願います。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。